高性能マスク

人気の高性能マスクの効果/花粉情報


LINEで送る
Pocket

TV番組「たけしの日本のミカタ」で紹介されたマスク

TV番組「たけしの日本のミカタ」で高性能マスクが紹介されました。なんと1万円以上もするマスクが5ヵ月待ちだそうで、良いマスクは花粉症の発現を遅らせる、軽くするのに効果があるということではないでしょうか。

くればぁの日の丸マスク

マスクを作っている会社は、金属のメッシュなどを作る会社です。その会社が高級マスクを作り、その性能の良さで人気となりました。ひとりひとりの顔に合わせたオーダーメイドです。

価格は14,980円と高価ですが、使い捨てではなく100回の洗濯試験を行っており、効果に変化がないとのこと。14,980円ですが、毎日使い捨てのマスクを使うことを考えると、14,980円は高くないように思います。(100回使うと1日150円程)

後頭部ゴムタイプと耳掛けゴムタイプがあります。

製品名 日の丸PM2.5フィルターマスク
製品 日本製
効果 防菌・防ウイルス
価格 14,980円/2回目の注文より12,980円

日の丸のロゴが入っていない日の丸マスクはAmazonで13,980円です。

yahoo!ではロゴありの日の丸マスクを入手可能

yahoo!では日の丸マスクのロゴ入りを入手できます。webサイトには「偽物にご注意」とのことなので、くればぁ(株)より入手ください。オーダーメイドは15,980円です。

yahoo!くればぁの日の丸マスク オーダーメイド(ロゴあり)15,980円(納期に時間がかかるとのこと)

yahoo!くればぁの日の丸マスク(ロゴあり)13,980円(納期に時間がかかるとのこと)

ユニ・チャームの超立体マスク

ユニチャームは衛生用品の日本の企業です。

サイズは3種類あります。

  • 長時間使用しても耳が痛くならない不織布を使用
  • 立体構造により、顔への密着度は高いが口もをには空間があり保湿効果もあります。
製品名 超立体マスク
製品 日本製・三層構造高密度フィルタ
花粉 99%カット(花粉捕集効率試験によ)
ウイルス 99%カット(ウイルス飛沫VFE試験)
PM2.5 効果あり
素材 耳の部分は不織布
価格 50枚入りで798円

※価格は現在のAmazonの価格を参考にしています。

アルガード抗菌・花粉マスク

ロート製薬のマスクです。抗アレルギー剤アルガードも製造販売しています。

  • 長時間かけても耳が痛くなりにくいやわらか耳ひもを使用
製品名 アルガード抗菌・花粉マスク
製品 日本製・立体3層構造フィルタ
花粉 99%カット
ウイルス 99%カット
PM2.5  
素材 耳の部分はやわらかひも
価格 5枚入りで301円

※価格は現在のAmazonの価格を参考にしています。

ユニ・チャーム 超快適マスク

着け心地が良く、評判の良いマスクです。サイズは2種類。

  • 本物のシルクを使った「シルクタッチフィルタ」
  • 「やわらかストレッチ耳掛け」
  • 通気フィルタ
製品名 超快適マスク
製品 日本製・シルク配合
花粉 99%カット(花粉捕集効率試験によ)
ウイルス 99%カット(ウイルス飛沫VFE試験)
PM2.5 効果あり
素材 やわらかストレッチ耳掛け
価格 30枚入りで1,009円

※価格は現在のAmazonの価格を参考にしています。

スギ花粉の飛散開始

日本気象協会によると2017年のスキ花粉の飛散開始は平年並みです。

スギ花粉のピークは福岡は2月下旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京3月上旬から下旬にピークを迎え、金沢と仙台は4月に花粉が飛散する見込みとのころです。(参考:日本気象協会)

花粉症の出来る限りの予防

花粉症の対策はできる限り花粉との接触を避けることです。接触を避けることで、症状の発現を遅めたり弱めたりできるのです。症状は主に鼻と目に現れます。

外出の時のマスクやメガネ、帽子などの装着で接触を避けることができます。

マスクの効果

マスクの装用は吸い込む花粉をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症 状を軽くする効果があります。性能の良いマスクでは95%以上 の花粉をカットできるものがあります。

メガネの効果

メガネを使用しない場合に比べて、通常のメガネでも眼に入る花粉 量はおよそ40%減少し、防御カバーのついた花粉症用のメガネではおよそ 65%も減少します。

コンタクトレンズの場合、コンタクトレンズの刺激が花粉によるアレルギー性結膜炎の症状を増幅する可能性があります。

マスクやメガネの効果的な使用法

マスクやメガネは上記のように効果があります。しかし重要なことは効果的な使い方をしなければなりません。

  • 顔にフィットしているものを選ぶ
  • 息がし易いものを選ぶ
  • 衛生的に使う(使い捨てが推奨されている)
  • マスクの内側にガーゼを当てると効果が増す

インナーマスクの作成

環境省の資料によるとインナーマスクを作ることで、花粉を99%防ぐとされています。

市販のガーゼと化粧用のコットンを準備します。

  1. ガーゼを縦横10cm程度に切り、2枚用意 ②
  2. 化粧用のコットンを丸めて、1枚のガーゼでくるむ(インナーマスク)
  3. 市販の不織布のマスクにもう1枚のガーゼを4つ折りにしてあてる
  4. 鼻の下にガーゼでくるんだコットン(インナーマスク)を置く
  5. ガーゼをあてたマスクを装着する
  6. 息が苦しい場合にはコットンの厚さを半分にする

環境省の資料より

花粉症ピークの時期

地域 花粉の種類 ピーク時期
福岡 スギ 2月下旬~3月上旬
  ヒノキ 3月下旬~4月上旬
高松 スギ 3月上旬~3月下旬
  ヒノキ 3月下旬~4月中旬
広島 スギ 3月上旬~3月下旬
  ヒノキ 4月上旬~4月中旬
大阪 スギ 3月上旬~3月下旬
  ヒノキ 3月下旬~4月中旬
金沢 スギ 3月中旬~3月下旬
名古屋 スギ 3月上旬~3月下旬
  ヒノキ 4月中旬~4月中旬
東京 スギ 3月上旬~3月下旬
  ヒノキ 4月上旬~4月中旬
仙台 スギ 3月中旬~3月下旬

花粉症の時期が来る前や花粉症の予防対策が大切です。

LINEで送る
Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です